ホーム » 仕事がないことへの不安と対策方法

仕事がないことへの不安と対策方法

システムエンジニアは独立してフリーランスを始めるのに憧れることがよくある。自分で自由に仕事を選んで請け負い、仕事の内容に応じた対価として報酬をもらえるという仕組みはやりがいを感じやすいからだろう。

しかし、本格的に独立したフリーランスを始めようとすると不安に駆られて諦めてしまう人も少なくない。不安になりやすいのが仕事が手に入らないリスクであり、自分の能力を活用したいと考える企業を見つけられなければ仕事がなくて働けない状況に陥るのである。仕事の内容も量も自由に選べる点で魅力があるのは確かだが、収入が途絶えて苦しい生活を送る可能性があると考えるとためらってしまうのももっともと言える。

仕事の自由度を獲得したいと考えているのなら派遣で働くという方法も選べる。派遣で働いた場合にも仕事を選んで派遣先を決定し、そこで仕事の内容や自分の実力に応じた報酬をもらうことができる。定期的に仕事を探さなければならない点も同じであり、能力が不足してしまったら派遣先がなくて困ることもあるだろう。

ただ、大きな違いになるのが派遣会社からのサポートを受けられる点だ。もし仕事が手に入らないという状況に陥ったら、どのようなスキルアップを行えば良いかを提案してもらうことが可能である。システムエンジニアとして成長していく道を示してもらえるサポート体制が整えられている点で、仕事が手に入らないリスクが低くなっているのが派遣で働く方法の特徴と言える。どちらの働き方もメリットとデメリットがあるため、よく考慮することが大切である。