ホーム » フリーランス

フリーランス」カテゴリーアーカイブ

フリーランスとして働くためには人脈作り

システムエンジニアの働き方の1つとしてフリーランスになる方法がある。フリーランスになる前には一定の人脈を作り上げておくことが重要になるだろう。人脈のないままでフリーランスになることもできるが、その方法では1つも取引先のない状態からスタートしなくてはならない。営業によって取引先を増やしていくことはできるが、簡単な方法とは言えないだろう。

このようなリスクを回避するために事前準備として人脈作りを行っておくのである。自分の勤めている企業の上司や同期、後輩といった間柄の人には事前にフリーランスになることを知らせておくことで仕事を紹介してもらいやすくなるだろう。他社との交渉を行う立場にある場合には、その状況も上手く利用すればよい。他社からの自分の評価を高めておくことでフリーランスになってからの交渉がスムーズにいく可能性が高くなる。

人脈を作れているかどうかという問題は収入にも影響する。例えば人脈のない人が営業や交渉を行う場面を迎えた場合、取引先にとっては判断材料がスキルや実績しかない。誰もが認めるような高い技術力を持っていれば高額な依頼を請け負うこともできるかもしれないが、難しいというのが現実だろう。

しかし、人脈作りを行っておけば取引先の人は自分のことを知っているという状況を生み出せる。その取引先にとって自分の評価が高い状態であれば、高額な仕事を請け負える可能性がある。そうなればフリーランスとしての収入が安定するだろう。